blog.seike460.com

Written by @seike460
TechSlides
TagsList

2022年の抱負

2022/01/01  poem 

今年の目標は3つ 健康 アウトプット 成長し続ける組織 健康 これは死活問題 現在の健康状態は健康 or 非健康で分類すると圧倒的非健康 COVID-1…


2021年の振り返り

2021/12/31  poem 

202…


2020年の振り返り

2020/12/31  poem 

2020年の振り返りです。 要約 コロナウイルス蔓延を契機に活動量が減少した時期があった PHPカンファレンス福岡2020を中止した リーダーになった 目標は基本的に未達、反省の年 各月での振り返り 1月 AWS re:Invent Recap with Serverless…


プレゼンテーション層におけるGridsome

2020/01/03  Serverless  Gridsome 

前回はサーバーレスにおける3層アプリケーションの分類を説明しました。 今回はプレゼンテーション層にGridsomeを利用する方法を考えます。 Gridsomeを使うモチベーションは、何度もHTMLを書きたくないなと思った事です。 Gridsomeの導入 Gridsome…


Serverless three tier architectures

2020/01/02  Serverless  AWS 

AWS サーバーレス 多層アーキテクチャを元に、WEBアプリケーションエンジニアの目線で AWSにおけるサーバーレス3層アーキテクチャについて纏めます。…


2020年の抱負

2020/01/01  poem 

はじめに まずは201…


2019年の振り返り

2019/12/31  poem 

2019年の振り返りです。 要約 活動量は良好 目標は達成&未達 方向修正した結果なので問題なし エバンジェリストになった PHPカンファレンス福岡2020のスポンサーご検討お願いします 来年のことはこの反省を踏まえて来年書く 各月での振り返り 1月 登壇…


振り返り 2019年8月〜2019年12月

2019/12/28  poem 

振り返りという名のポエムです 目標の再確認 発表を質も量もやってくぞって事でした 2019年の抱負 量 登壇20回(10分以上を12回) 質 プロポーザルを必要とする登壇を4回行う 量 イベント名 資料 Fukuoka.dev #3 Goで利用するAWS PHP…


Serverlessのメリットを言語化する

2019/12/24  Serverless 

本記事はServerless Advent Calendar 2019の24日目の記事 およびFusic その2 Advent Calendar 2019の24日目の記事です。 今回は、ServerlessのメリットをAWS Lambbdaを例に言語化したいと思います。 AWS…


sebastianbergmann/phpcpdでコピペコードを撲滅する

2019/12/23  PHP 

本記事はPHP Advent Calendar 2019の23日目の記事 およびFusic Advent Calendarの23日目の記事です。 以前大改修!PHPレガシーコードビフォーアフターというイベントに参加した際に、 @blue_goheimochi…


golang.org/x/text/message でi18n対応を行う

2019/12/22  Go  i18n  s3ry 

本記事はGo2 Advent Calendar 2019の22日目の記事 およびFusic Advent Calendarの22日目の記事です。 今回はずっと放置していたs3ryのi18n対応を実際に行なってみようと思います この記事はFusic Tech Blog…


Cloud Watch Custom MetricsをGoで送信する

2019/12/18  Go  CloudWatch  Custom Metrics 

本記事は、Fusic Advent Calendar その2の18日目の記事です。 昨日の記事は、@NaoyaMiyagawa による新卒がこの半年+αでもらったレビューを振り返るでした。 レビューの振り返り、ちゃんと言語化して理解できているのかに良いかもですね おっさんがこの…


ServerlessDays Fukuoka 2019を開催しました

2019/12/17  Serverless  ServerlessDays  serverlessfukuoka 

日本のサーバーレスコミュニティでは初めての地方版カンファレンス ServerlessDays Fukuoka 2019 を開催しました。 ServerlessDays Fukuoka 201…


AWS Lambda With RDS Proxy Performance

2019/12/11  PHP  AWS  Lambda  VPC  Serverless Framework 

この記事はAWS LambdaとServerless #1 Advent Calendar 2019の11日目 です Fusic Tech blog に書いたものと同じ記事です 11月末にLaravel on Lambda With RDS…


Lambda With RDS Provided Serverless Framework

2019/12/02  PHP  AWS  Lambda  VPC  Serverless Framework 

この記事は Fusic Advent Calendar 2019 2 日目の記事です。 Fusic Tech blog に書いたものと同じ記事です 前回は@k-masatanyのPHP on Lambdaな話でした。 折角ですので、SAM版ではないServerless…


四半期の振り返り 2019年4月〜2019年7月

2019/08/10  poem 

振り返りという名のポエムです 目標の再確認 発表を質も量もやってくぞって事でした 2019年の抱負 量 登壇20回(10分以上を12回) 質 プロポーザルを必要とする登壇を4回行う 量 イベント名 資料 life-tech #0 家庭内Slack活用 Fukuoka.php…


ServerlessDays Tokyo/Fukuoka 2019 #serverlessdays #serverlessfukuoka

2019/07/18  ServerlessDays2019  Conference 

前回の最後でも書きましたがServerlessDays 2019の準備を進めています。 ServerlessDays 2019 Tokyo 2019年10月21日 ServerlessDays Tokyoワークショップ@DMMラボ 2019年10月2…


Go Conference '19 Summer in Fukuoka にて登壇とスタッフしてきました #gocon

2019/07/04  pprof  Go 

Go Conference ‘19 Summer in Fukuoka にて登壇とスタッフをしてきました 先々週のPHPカンファレンス福岡2019から引き続き、 大きめのカンファレンスが立て続けでわりと個人的に盛り上がってました fukuoka.php、fukuoka.go…


PHPカンファレンス福岡2019で 登壇とスタッフとそして... #phpconfuk

2019/07/03  monitoring  PHP 

PHPカンファレンス福岡2019に複数の役割で関わらせて頂きました 登壇者として 発表資料 Monitoring PHP 発表内容 PHPerKaigi201…


四半期の振り返り 2019年1月〜2019年3月

2019/04/13  poem 

振り返りという名のポエムです 目標の再確認 アウトプットを質も量もやってくぞって事でした 2019年の抱負 量 登壇20回(10分以上を12回) 質 CFPを必要とする登壇を4回行う 量 イベント名 資料 Vue Night in Fukuoka #…


life-techという勉強会を始めたい #life-tech

2019/04/09  life-tech 

life-tech #0 を始めようとしています 背景などを説明して、少しでも興味を持ってくれる人がいればと思いブログに言語化してみました なぜやるのか きっかけはFacebookのタイムラインに流れてきた@tsubakimoto_s…


PHPerKaigi2019 で発表してきた #phperkaigi

2019/04/04  monitoring  PHP  fictionBase 

PHPerKaigi201…


HHKB Professional BT for vimmer (hjkl対応)

2019/03/21  HHKB  vim 

とても楽しみにしていた「HHKB Professional BT」が届いたので試し打ちも兼ねて初期設定記事 具体的には以下3点を設定します HHKB接続時にMacの物理キーボードを無効化 option + hjklをarrow keyにして移動する 設定モードをMac/iOS…


datadogを利用した監視設定

2019/03/18  monitoring  datadog 

datadogを利用した監視の基礎設定をまとめます 監視対象 Amazon Linux2 対象サービス Apache MySQL サイトで難なく登録出来ると思いますのでアカウント登録は割愛します Install an Agent…


Prometheus + Grafana on Amazon Linux2

2019/03/17  monitoring  Prometheus  Grafana 

前回に引き続きGrafanaを構築します Prometheusとfluentdは前回のものを参照してください 構成 Amazon Linux2 Prometheus 2.8.0 fluentd 1.3.3 Grafana 6.4.2-1 Grafana…


Prometheus + fluentd on Amazon Linux2

2019/03/16  monitoring  Prometheus  fluentd 

手元にPrometheusの環境が欲しくなったので、 Amazon Linux2にPrometheusを構築する手順をまとめます 構成 Amazon Linux2 Prometheus 2.8.0 fluentd 1.3.3 Prometheus,fluentd…


JAWS DAYS 2019で登壇してきた #jawsdays

2019/02/24  monitoring  FictionBase  AWS 

先日JAWS DAYS 2019にて登壇させていただきました スライド AWS Serverlessを活用したサービス監視 現在構築進めているOSSについてお話してきました 構想自体は@k1Lowさんのfaultline…


Vue Night in Fukuoka #2 で発表してきた #v_fukuoka

2019/01/30  event 

発表してきました 最近このブログとかでも使ってる静的サイトジェネレーターについて話してみました 発表資料 静的サイトジェネレーターで始める アウトプット駆動開発 内容はほとんどVue…


Fusicの社員旅行でバリに行ってきた

2019/01/27  non_tech  travel 

タイトルの通り、社員旅行でバリに行ってきました 単純に楽しかったのと、Fusicに入りたいなーって思ってくれてる人に 楽しさが伝われば良いなと思ってブログに書くことにしました 初日 朝、福岡空港に集合してまずはインドネシアの空港に向かいました 飛行機で…


OSS Gate Fukuoka に参加した #oss_gate

2019/01/21  event 

2019/1/15と1/17にOSS Gate Fukuokaにサポーターとして参加してきました OSS Gate Fukuoka 動機 今年はOSSに恩返しをしたいという思いもあり、利用されるOSS…


gatsbyの初期設定忘備録

2019/01/02  gatsby 

この記事は? gatsbyインストール後、Markdownなブログを開設するために初期設定した事の忘備録です gatsbyjsには starter なるものが用意されており、 コレを利用すればかなりの機能を最初から提供してくれます Gatsby Starters…


2019年の抱負

2019/01/01  poem 

はじめに まずは2018年の振り返りで感じていた課題を纏めます 課題 アウトプットに振り切って頑張ってるつもりでした その中で色んな方のお話を聞いたり、直接お話する機会がありました 僕は質より量にフォーカスしてアウトプットしていました PHPカンファレンス201…


2018年の振り返り

2018/12/31  poem 

1月 〜 2月 登壇 なし ブログ なし この頃は仕事に追われて全然アウトプットする余裕がありませんでした その様子を見かねて、1月にマネージャー陣からチーム変更の打診があり、 効果が絶大で…


ElixirのProfiler比較

2018/12/24  Elixir 

この記事はfukuoka.ex Elixir/Phoenix Advent Calendar 2018の24日目の記事になります この度は書いてみませんか?という提案を受けて、お世話になってるfukuoka.exのAdventCalendar…


GridsomeをCodePipeLine + CodeBuild でDeployするServerlessなBlog

2018/12/20  Serverless 

この記事はServerless Advent Calendar 2018の20日目の記事になります 昨日は@sirukoさんのAWS AppSync をシンプルなJavaScriptで試してみるでした やっぱりGraphQL…


tideways_xhprofを利用したPHPパフォーマンスプロファイリング

2018/10/30  php 

ISUCON8で予選敗退して悔しい思いをしたので最近プログラムのパフォーマンスについて考えています 今回はPHPのプロファイリング出来るツールについてまとめます PHP5の頃からxhprofと呼ばれるパフォーマンスプロファイリングツール使っていたのですが、 PHP…


Serverless FrameworkでLambdaとS3を作成する

2018/10/23  Serverless  AWS 

私がAWSのServerless環境を作成する時、基本的にはServerless Frameworkを使います AWS SAMでも良いのですが、Serverless Frameworkは開発が活発で便利なPlugin…


AWS Lambda と goroutine

2018/10/10  lambda  Go 

元記事 個人的に相性が良いと思っているAWS LambdaとGoについて書こうと思います。 Lambdaは実行時間等の関係もあり出来る限り小さく実装する必要があります。 Goは言語仕様により強制的に小さいアプリケーションになりやすいので相性が良いです。 またgoroutine…


Amazon DynamoDB Streamsから取得したデータをS3に保存する

2018/10/02  dynamoDB  Go 

元記事 DynamoDBにデータが登録された際に、登録されたデータを解析にかけたい事などあると思います DynamoDBにデータがあると解析し辛いのでDataLakeとしてS3を利用するために Amazon DynamoDB StreamsからS…


ElixirにおけるCircleCI設定

2018/08/11  CI  Elixir 

ElixirにおけるCircleCI設定を簡単ですが纏めておきます カバレッジ率を取って一喜一憂したいので、parroty/excoveralls を導入します mix.exs に追加します その後、 mix deps.getして mix coveralls…


Macにanyenvを使ってelixirをインストールする

2018/08/05  Elixir 

開発環境をDockerを使わずに構築したので忘備録 Dockerを使うと、すんなり準備出来てしまって何が必要かほとんど把握出来なかったのと 手元のMacですぐ確認したい事ありそうなので、手元で構築してみようと思いました exenvでバージョン管理したいので、anyenv…


PHPカンファレンス福岡2018で登壇させて頂きました

2018/06/18  PHP 

とても光栄なことに昨年に引き続き PHPカンファレンス福岡2018にて登壇させて頂く機会を頂きました。 僕みたいな一介のエンジニアが。。。と少なからず思ってしまっていましたが 採択して頂いた運営の方々の為にも、自信を持って発表出来るように努めました。 発表したスライド 何故PHP…


golangでリポジトリ作った時にするCI設定

2018/05/20  Go  CI 

新しいプロジェクトを始めたのでいつもサッとするCI設定をまとめてみました CIを回す時にたいてい必要なのでサッと導入します インストールしてない場合は go getします その後Repositoryのルートにて、dep用のファイルを作成 Gopkg.tomlとGopkg.lock…


ブログ書いたほうが良いと聞いたので

2018/03/03  DOUDEMO Information 

ゆるく書きます